勉強中に眠いと感じた時の対策について紹介

query_builder 2022/02/05
コラム
10

勉強していて眠いと感じた時にできる対策には何があるのでしょうか。
どうしても集中できないほどに眠くなってしまう時はあるものですよね。
勉強中に眠いと感じた時の対策を紹介しますので、ぜひお役立てください。

▼勉強中に眠いと感じた時の対策について
もし勉強中に眠いと感じたら以下のような対策があります。

・時間を決めて仮眠する
・勉強する教科を変えて気分転換する
・洗顔や歯磨きをする
・体を動かす

眠いなら無理をせず15分程度の仮眠を取るとすっきりします。
気分転換のために教科を変えて勉強するのも良いでしょう。
洗顔や歯磨きなどもリフレッシュになり、眠気対策としては効果的です。
手を洗うだけでもすっきりすることがあるでしょう。
ストレッチで体を動かすと眠気が覚めることもあります。

■慢性的な睡眠不足なら改善が必要
たまに眠くなるのなら問題はありませんが、いつも眠くなるなら睡眠時間が足りていないのかもしれません。
慢性的な睡眠不足に陥っているのなら、改善が必要です。
勉強の効率を高めるためにも、睡眠時間の見直しを行ってみてくださいね。

▼まとめ
本記事では勉強中に眠いと感じた時の対策について紹介しました。
ずっと勉強し続けていると眠くなってしまうことがあるのは無理もないことです。
しかし毎日眠くてつらいと感じるのなら慢性的な睡眠不足が考えられますので改善を考えましょう。
睡眠時間の見直しをすることにより、勉強の効率を上げられる可能性もあるので、ぜひ考えてみてくださいね。

NEW

  • 個別指導の学習塾はどのような子どもにおすすめなの?

    query_builder 2022/08/01
  • 塾などで使われているカリキュラムとはどのような意味の言葉?

    query_builder 2022/07/15
  • 子どもの習い事の種類には何がある?

    query_builder 2022/07/01
  • 成績アップのためにできるサポートとは?

    query_builder 2022/06/22
  • 自習する習慣を身につける方法について

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE